老舗土産屋の4代目がつづる新しいこんぴら

\芸術の秋にこそ愛でたい紙/【紙飾り展】

main
何かに飾ったり、何かで飾ったり、
何かを飾ったり…

素材としてだけでなく用途としても
そのしなやかさに驚かされる紙。

数多ある紙製品の中から
飾るととっておきの場面を
作ってくれそうな3つを選びました。


『iliili 水引アクセサリー』
image2
色とりどりの水引、1本1本を繋ぎ合わせる。
最終的な形は特にモチーフがあるわけではなく、
色と形のバランスを考えながら作られています。
image3
ひとつひとつ木箱に入っているその様は、
収納ではなく表装のように思えてならない魅力があります。
その軽さからアクセサリーとしての使い心地も抜群です。


『かみの工作所 空気の器』
image4
紙を加工・印刷してできる道具の可能性を追求する福永紙工のプロジェクトです。
厚紙や段ボールをはじめとする特殊な紙、通常の白い紙、色紙などの紙を、印刷したり、型抜きしたり、穴を開けたり、折ったり、切ったり、糊付けしたりしながら、暮らしの中で「あったらいいな」と感じる紙の道具を丁寧に作り続けていくところです。
image5
代表作『空気の器』をはじめ多岐に渡る商品開発が
紙に対する愛情の深さを物語っています。


『YONA WORLD ダンボールノート』
image2 (8)
障害者の方が仕事だけではではなく
アートを通して生活を楽しんでいる、
名古屋市中区にある指定生活介護事業所です。
頭文字“Y”はひっくり返すと“人”。
そのカタチが12個連続して1年=12か月を、
“喜びの赤”“悲しみの青”“希望の黄色”が巡り毎日をおくっていく…
そんなコンセプトがロゴマークには込められています。
DSC_0438
1度見たら忘れられないYONA WORLDのノート。
メンバーの方が何日もかけて塗り重ねた端材の波型ダンボールを表紙に、
問屋さんからもらった端材の紙を思い思いに80枚挟んで完成します。



【紙飾り展】
2017.9.15(金)~11月中旬


By yohaku26 | Category : ■ ALL, ■ GALLERY | Leave a comment
-->

この記事へのコメント

自動的にメールアドレスは送信されません。

concept

  • カテゴリー

  • インフォメーション

    FACEBOOK

    住所:〒766-0001
    香川県仲多度郡琴平町948-2
    こんぴら参道26段目
    TEL:0877-73-0377
    mail: yohaku26@gmail.com
    営業時間:午後
    定休日:火、水、木(時期により臨時営業、臨時休業あり)
    ☆営業時間、定休日について 詳しくは電話又はメールにてお問い合わせ下さい。 店舗電話が繋がらない場合はお手数ですが 本店・紀ノ国屋(0877-75-2474)をご利用ください。 担当者が折り返しご連絡いたします。

FACEBOOK

ページのトップへ戻る↑